今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
製造年が古いバッテリーでも新品なら高価買取!

製造年が古いバッテリーでも新品なら高価買取!

新品 バッテリー

危機管理で高まるバッテリーニーズ

日本は世界でも電力が安定供給できる国の1つですが、それと同時に災害の多い国でもあります。実際に最近は東日本大震災を初めとする大規模な災害が発生していることも多く、それに応じて危機管理についても以前よりも増して考慮しなければならない時代となっているのです。

特に業者さまになりますと、常に電力の供給がなされていません業績に影響して行くことにもなり兼ねません。そのような場合に非常に役に立つのがバッテリーでして、常日頃から充電を行って効率的に使用して行くことで万が一の際の電力ストップをかなりの確率で防ぐことができるでしょう。

日本ではかなりの製品にバッテリーが使われていまして、バッテリーの性能如何で製品のパフォーマンスが変わるくらいです。できるだけコストも安くて、長持ちする良質のバッテリーを取り入れることが製品自体の寿命も延びて行くことになります。

エコカーが主流の自動車にしても、現在はバッテリーの効率が高いかでその性能が決まって行きますのでその存在を決して侮ることはできません。

未使用バッテリーも意外に多く眠っている

しかし、バッテリーが必要不可欠な世の中でも職場によっては上手く活用ができていないケースも存在しています。それは、せっかく購入した複数のバッテリーについて、1つのものばかりを使用して、残りのものを使っていないと言うことです。

つまり、多くの職場で購入しているのに未使用のバッテリーが非常に多く存在しているとされます。バッテリーは未開封・未使用のものでも異常に長く放置していますと放電する可能性が高くなり、バッテリーとしてのパフォーマンスが低くなって行くでしょう。

そのため、本来は毎日複数のバッテリーを交互に使用することが求められまして、これによってバッテリー自身の消耗も大きく抑えることができるようになります。バッテリーも装着する工具などの製品によっては非常に高価なものも多いので、新しく購入するとなると非常に勿体ないこともある訳です。

このような事情もあって、弊社では新品で未使用のバッテリーを中心に積極的に買取を進めています。

複数年未使用でも価値はまだ高い!

新品のバッテリーでも10年近く未使用になりますと、先述のように性能が落ちてしまって使いものにならなくなるケースもあります。しかし、2年・3年ほどの比較的短い放置年数になると、製造年が多少古くても高価で買取ができる可能性も高くなるでしょう。

また、同じ製造年であっても保管の方法によって放電程度が大きく異なります。一度でも未開封のものは同じ未使用のタイプと比較しても、バッテリーとしてのパフォーマンスがまだまだ高いと判断できる訳です。

弊社は他社の買取業者様と比べても、新品で未使用バッテリーの買取価格が非常に高くなっていますので安心です。これまでも扱ってきたバッテリーもかなりの種類に渡りますので、バッテリーそのものを見極める力を備えています。

また、買取希望品の査定を進めるスタッフも弊社が自社で養成した人材になりますので、統一した基準によってムラのない査定が可能となるでしょう。お客様には、人材にもこだわっているより良い業者をぜひ慎重に選んでいただきたいのです。

査定から買取まで信頼の高い弊社で!

実は弊社の査定方法については、他社とは異なる非常に特殊な方式を採用しています。それは仮査定と呼ばれる方法になりまして、現物を先にお送りいただかなくても査定ができる非常に優れた方法なのです。

仮査定では通常、お電話で買取依頼をいただくことが無難です。その際に、買取希望のバッテリーの型番や年式、そして現在の保存状態などを通知していただくだけで大まかな買取価格を見積もりできるでしょう。

この際に予想よりも価格が良ければ、いよいよ現物をお送りいただいて本査定に移ることも可能です。しかも、本査定の場合の現物送付はお客様が送料をご負担いただく必要はなく、すべて弊社への着払いで送付を行うことができます。

本査定後の処理も非常にスムーズでして、最終査定額にご満足いただければすぐにその金額をお振込させていただくでしょう。しかし、どうしても最終査定額にご満足いただけなかった場合は、こちらから送料持ちで発送させていただくのです。