今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
トータルステーション用バッテリー

トータルステーション用バッテリーの買取

トータルステーション用バッテリー 買取

新品、未使用品のみ買取可能です。中古のバッテリーは買取不可。
トータルステーション用バッテリーを売りたいという方は是非当社に査定をさせていただきたいです。
トータルステーション本体自体を売却したので、もう使わなくなったという方で売却を考えている方も少なくはないのではないでしょうか。
会社・事務所においておいてもどうせ使わないなら、売ってしまった方がお得です。
しかし、身近なところにあるリサイクルショップなどでもトータルステーション用バッテリーといった用途が限られている品は買いとってもらえないことが多いです。
※まず、無理だと思います。
しかし、私たちはそうした物を適正な価格で買いとらさせてもらいます。
何故かと言いますとトータルステーション本体の取り扱いもたくさんあるからなのです。
もちろん状態によっては価格は上下してしまいますが、できるだけ高価買取りができるように日々努力をしています。
もし査定額が低かったらどうしようという心配も無用です。
私たちの査定は無料で行います。
日本全国どこでも、WEBで査定対応可能です。
もしも納得のいかない価格だと感じられた場合は遠慮なく断っていただいて構いません。
なので、もしもトータルステーション用バッテリーを売却したいという方は当社にご連絡をください。
現在そういったものがなくても、今後必要のなくなったら、バッテリーが出てきた場合、我々にご連絡くだされば幸いです。
それでは、廃棄処分しようか?お悩みになられておりましたトータルステーション用バッテリーの査定のご依頼、よろしくお願いいたします。

トータルステーション用バッテリー

主な買取対応メーカー:ペンタックス・ソキア・トプコン・ニコンなど

高価買取の前に!

●メーカー名、型式、購入年月日をお知らせ下さい。

以下にトータルステーション用バッテリーの不具合事例をまとめました。以下の様な事例がある場合は買取をお断りさせて頂く場合がありますので、ご了承願います。

■不具合、故障

※充電の状態
きちんと充電する事はできますか?
充電時間が短くなったり長くなったりしませんか?

※バッテリーの状態
バッテリーからの液洩れはないですか?
トータルステーション用バッテリー 液漏れなし

バッテリーに破損はないですか?

※バッテリーの取付け状態
本体にきちんとバッテリーを取付けられますか?
トータルステーション用バッテリー 本体に取り付け可能

※バッテリー本体の状態
本体に破損はないですか?
トータルステーションに取付けた時、きちんと作動しますか?

※検定の有無
バッテリーは検定を受けている場合は、有効期限内でしょうか?

トータルステーション用バッテリーの買取対応製品

以下のトータルステーション用などのバッテリーが高価買取中です!

ペンタックス

RS-20C、PCV-400、S-110、PTS-510c、V-270C、V-271C、ATS-101、ATS-102、ATS-105、PX-20D、PX-10D、PX-10DC、PTS-10、V-400、V-200、V-300D、R-400、W-800

ソキア

SET2、SET3、SET4、SET5、SET6、SET3000、SET4000、SET300、SET310

トプコン

CS-101F、CS-102F、CS-20、CS-20A、GPT-3000W、CS-235W、CS-235WF、CS-237WF、GPT-6003C、GPT-6003CF、GTS-800、FC-1000、GPT-7000、FC-2000、GPT-9000A、GTS-701、GTS-702、GTS-703、GTS-710、GTS-712、GTS-713、GTS-310、GTS-320、GTS 2R 10F、GTS-510、GTS-610、GTS-603、DT-10、FC-7、FC-5、ET-1、ET-2、GTS-310、GTS-320、GTS-2B、GP-DX1、RT-5Sb、TP-L3、TP-L3S、TP-L4、RL-VH3G、RL-VH3A、RL-VH2A、RL-20、RL-30

ニコン、TRIMBLE、JEC

M5、DTM-500、GF-400、FALDY-E、FALDY-EN、FALDY=Ef

ニコン、TRIMBLE

NST-305、M3

ニコン、JEC

NST-10HG、Flex-C、DC-5、Flex-5r、Flex-10r、DTM-A20C、DTM-B20、FALDY-5i、FALDY-10i、FALDY-10is、FALDY-20is、GF-10、GF-20

査定は無料です!当店買取担当者まで、お電話にて気軽にご相談下さい!
トータルステーション用バッテリーとは?
トータルステーション用バッテリー

トータルステーション。
一般の方にとってはこの名前を聞いてもピンと来ないかもしれませんが、いわゆる測量機器の1つでして距離と角度をまとめてトータルに測量できる優れモノの機器と言えるでしょう。
しかし、トールステーションは野外で長時間使用することが非常に多く、山間部などでも使用しなければならないのでできるだけ長時間使えることは作業効率を大きく高めることになります。
そのため、一般的にトータルステーション用バッテリーが利用されることも多く、万が一の使用不能に備えている測量業者さまも決して少なくありません。
ただ、トータルステーション用バッテリーはメーカーごとに純正のものが製造されていて、ほとんどは所有しているトータルステーションのメーカーに応じてバッテリーも使い分けることがほとんどです。
それでも、トータルステーション用でもリチウムイオンタイプのバッテリーが増えて来ていまして、できるだけ軽量化して長時間使えるようにしたいと言う業者さまの意図がここにも現れています。
このトータルステーション用のバッテリーの価格はどうなっているのかと言うと、メーカーによって大きく差があるのが特徴と言えるでしょう。
リーズナブルなバッテリーになりますと数千円で購入できるものもありますが、多くのものは数万円しますので決して安い金額ではありません。
よって、基本的にはメーカー純性のものの使用がオススメですが、費用にとにかくこだわるのであれば格安の無印メーカーで製造された汎用タイプのものあってそれを代用できます。
しかし、汎用タイプのバッテリーになると万が一のバッテリーに起因する本体の故障について、メーカー側が保証しないことも大いに考えられるでしょう。
よって、高価なものが多いトータルステーションに関しては若干高くても純正タイプを使用すべきでして、測量作業中に発生してしまうトラブルやその後の補償手続きなどのイザコザを極力避けて行かなければなりません。