今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
ハイブリッド車バッテリー
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

ハイブリッド車バッテリーの買取

ハイブリッド車バッテリー買取

新品、未使用品のみ買取可能です。中古のバッテリーは買取不可。

ハイブリッド車バッテリーとは?

ハイブリッド車バッテリーとは?

ハイブリット車に搭載されているバッテリーはハイブリットカーと同じく、毎回新しい製品が開発され進化し続けています。

車がモデルチェンジをする時には必ずバッテリーも新型にモデルチェンジされています。

ハイブリット車バッテリーは従来のガソリンのみで動く車との間には大きな違いがあるのでご紹介いたします。

まず、従来のガソリン車についているバッテリーの役割はエンジンをかけるためだけに必要な力を供給していることです。バッテリー自体の価格はさほど高額ではありませんし、車を持っている人は“バッテリー交換”をした経験があることと思います。

それに対してハイブリット車のバッテリーはガソリンで動いたエンジンが電気モーターに切り替わった時にその電気モーターを動かして車を走らせる役割を果たします。

バッテリー自体の役割が車を走行させるために重要な役割を果たしているため、バッテリーお値段はガソリン車のバッテリーよりははるかに高額となります。ハイブリット 車のバッテリーとガソリン車のバッテリーの大きな違いはその役割の差ということになります。

現在ハイブリット車で多く使われているバッテリーはニッケル水素電池リチウム充電池の2種類ですが、最近ではニッケル水素電池がメインのバッテリーとなっているようです。ニッケル水素電池のよいところはメモリーがあるという事です。

このメモリーがあることで、充電量の消耗を防ぎ、バッテリーをいつでも容量の3割から4割しか使わないため、バッテリーを長持ちさせるのです。ハイブリット車の寿命はガソリン車のバッテリーよりもはるかに長いため、バッテリー交換をしたという人はあまり聞かないかもしれません。

そしてハイブリット車と共に進化しているハイブリット車バッテリーの寿命もまたさら に延びてきています。

しかしそんなハイブリット車バッテリーでも毎日消費すればいつかは交換しなければならない時期がきます。初期のハイブリット車バッテリーは非常に高額だったのですが、現在では生産台数も激増していますので、その分販売コストも安くななってきているようです。

ハイブリッド車バッテリーを高価買取してもらうポイント

ハイブリット車バッテリーを高額査定してもらうポイントはバッテリーで一番重要な部分、バッテリー消耗されていないかどうかが最も査定にひびくところかと思います。

バッテリーがすっかり消耗してしまっいる状態のバッテリーであれば乗っている車も動かないでしょうから、バッテリーの価値はその時点で下がってしまいますので査定金額もその分低くなってしまいます。

またバッテリーが消耗しているかどうか分からないという場合でも、車検などで問題提起されていない場合で、車が十分に動いているということであれば、バッテリーは動いているということですので、査定金額は高額になっていくかと思います。

もしもバッテリーを売る予定であれば早めの査定をお勧めいたします。

ハイブリッド車バッテリーを買取したお客様の体験談

ハイブリッド車バッテリーを買取したお客様の体験談

色々教えてもらってありがとうございました。

ハイブリッド車のバッテリーについてはあまり詳しくはなかったのですが、ネットで検索したところこちらを見つけることができました。
おかげで買取スムーズでしたし、わからないことも教えていただけたのでとても助かりました。
また査定も思っていた金額よりも良かったのでがっかりすることもなく、気持ちの良い取引ができたと思いました。
今後もまたお世話になることがあればお願いしたいと思います。

タダ同然だと思っていました。納得できる金額、ありがとうございました!

買取といっても相当安くなってしまうだろうと思っていましたが、こちらでは私も納得のできる妥当な金額を出していただけました。
バッテリーは特にハイブリッドの場合とても高くつくので相応の金額で買取してもらいたいとばかり考えていました。
もちろん査定金額には満足でしたが、きちんと説明もあったのでより安心して買取を進めることもできたのです。
思い込みかもしれませんが買取といえば、びっくりするぐらいの低い金額しか提示されないとばかり思っていました。
また時間がかかるとも思っていたのに、迅速丁寧な対応にはとても驚かされました。
思っていた以上に満足できる買取だったので、不満なくスッキリ終えることができここで本当に良かったと思いました。
また他の物でもこちらでお願いしたいと考えています。

代表的な製品

ハイブリッド車には専用バッテリーが必要ですが、中でもパナソニックはハイブリッド専用では人気の高いバッテリーです。
パナソニックのカオスはオークションサイトでも取り扱いがあり、価格もそれなりに高いですが、容量もボリュームがあるので使用満足度も高くなっています。
ハイブリッドのことをよく考えて作られたバッテリーでもあるので、買い替えなどで迷うことがあればまずはパナソニックを検討したいですね。

付属品やオプション品

ハイブリッド車のバッテリーの付属品については特に必ずというものもありませんが、ブースターケーブルなどが一緒の場合もあるでしょう。
購入店などによっても付属品に関しては違ってくる場合もあるので、もし付属品やオプション品があれば大切に保管しておくと良いですね。

ハイブリッド車バッテリーの使い方

ハイブリッド車バッテリーの使い方

ハイブリッド車のバッテリーは、スタータ用のバッテリーとは違い、別に車両に設置されています。
ガソリンでエンジンを動かし、発電してハイブリッド車のバッテリーを充電します。充電されたバッテリーは、車の駆動用モーターを動かし、車がバッテリーによって走行できます。
またバッテリーの残量があれば、そのまま車に乗ってキーで始動させれば、バッテリーによってモーター駆動で走行する事も出来ます。当然のことながらバッテリー残量がゼロになればモーターは動きません。

ハイブリッド車バッテリーの修理方法

ハイブリッド車のバッテリーは、壊れるようなことはほぼなく、バッテリーが劣化して使えなくなることが多いです。
バッテリーの寿命は長くて20万kmとなっており、寿命がきた場合は、新しいバッテリーと交換です。
個人での交換は出来ない場合が多いので、メーカーでの交換になります。