今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
ハーレー純正バッテリー
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

ハーレー純正バッテリーの買取

ハーレー純正バッテリー買取

新品、未使用品のみ買取可能です。中古のバッテリーは買取不可。

ハーレー純正バッテリーとは?

ハーレー純正バッテリーとは?

ハーレーといえばハーレーダビッドソンと呼ばれる アメリカを代表する オートバイ メーカーです。
独特のスタイルで走る姿はまさにアメリカといった雰囲気があります。
その独特というスタイルには当然ながら バッテリーも、もちろん ハーレー専用となります。

ハーレー純正バッテリーには他と違う特徴があり、 純正のものは AGMが搭載されているため 性能が高度であり 長持ちします。
またハーレーの独特なエンジンの振動などにも耐える構造となっているので容易に壊れることがありません。
そして液漏れやガス漏れが無いので安心してしようができるという点も大きな特徴です。

漏れというとやはり不安要素も増え、安全に乗ることもできません。
漏れないということは 高い密閉度を誇る構造となっているということでもあり、 頑丈さと兼ね備えているのです。
他にも自然放電が少ないため 充電 手間 回数も他に比べるとかなり 少ないでしょう。

あとはハーレー純正バッテリーだからこそのパワフルであり、冬の寒い日でも1回でエンジンが動き出すのです。
冬の間は車でもエンジンがかかりにくくなってしまうこともあるでしょう。
ですがハーレー純正バッテリーのパワーならそういったトラブルも起こらないようになっているのです。

最近ではプリンターのインクも純正よりも安いからといって対応品などを選ぶ方も多いようですが、プリンターのインクとは違いバイクの場合には急なトラブルが起きると命に関わってしまうこともあるのです。
特にハーレーは他とは違う独特の作りであり、車体もとても大きいです。
対応品も性能が悪いというわけではありませんが、純正ほどハーレーのことを考えて知り尽くした上で作られたというわけではありません。

寿命も長く安心で安全に設計されたバッテリーはハーレーの一部と考えて良いほどです。
そしてそれがハーレー純正バッテリーということなのです。
純正を選ぶことでハーレー本体にも優しいはずなので、 車体のことも考えて 純正を選ぶようにしたいですね。

ハーレー純正バッテリーを高価買取してもらうポイント

ハーレー純正バッテリーを買い取ってもらう場合は、 バッテリーの状態 良いことが高価買取りの条件となります。バッテリーはバイクを動かすのに必要不可欠なパーツであり、バッテリーが使えなければスターターも動きません。そのような意味でも多少汚れていたり傷があっても、バッテリーとして使えるということが条件であり、出来れば 新品に近いような 状態の方が 高価買取りになります。

さらには未使用であれば高価買取り出来る場合が多く、 中古で使用した状態であれば、どれぐらい使用しているかによっても買取価格は変化します。まったくバッテリーとして使うことが出来ないとなると、産廃業者などに廃棄を依頼することになり、こちらでは 買取 出来ないことが多いです。

ハーレー純正バッテリーを買取したお客様の体験談

ハーレー純正バッテリーを買取したお客様の体験談

30代/男性

長年乗ったハーレーは乗らなくなったので手放したのですが、ふと物置を見るとバッテリーも買ったのがあったので、こちらも手放し売ることにしました。バッテリーはどこか売れるところはないかと探してみると買取サイトを見つけて、早速売りに出しました。まだ使っていなく新品であり、使える状態だったので、それなりの価格がついて良かったです

40代/男性

ハーレーを売ることにして、バッテリーは交換したばかりだったので、取り外しても査定額は変わらないと言われました。興味本位電話して聞いてみると、買取出来るとのことであり、試しにバッテリーを送って査定してもらいました。思ったより値段が付いて買取出来たので、満足しています。

50代/男性

ハーレーのバッテリーが余っていたので、使うこともなく売ることにしました。近くのお店などでは廃棄して引き取ってくれるというところは多いのですが、買取ってくれるというところはなく、売ることが出来ないのかとネットで調べると買取サイトを見つけました。お店は近くではなかったのですが、郵送すれば買取してくれるということであり、それほど手間もなく買取りしてもらえました。

代表的な製品

ハーレーダビットソン

・65958-048B AGM標準装備バッテリー:2004年スポーツスター用のハーレー純正バッテリーです。

・65989-97C AGM標準装備バッテリー:1997年~2003年のXLと1997年のダイアナ、ソフテイル、2007年硫黄のV-ROD用のハーレー純正バッテリーです。

・66010-97C AGM標準装備バッテリー:1997年ツーリングモデル用のハーレー純正バッテリーです。

付属品やオプション品

アンペアバッテリーチャージャー、ポータブル用バッテリーチャージャー、防水型バッテリーテンダー、リチウムバッテリー、バッテリージャンプスターター、充電器、バッテリーチャージャージハーネス、ワンタッチハーネスなどの付属品やオプション品があります。

ハーレー純正バッテリーの使い方

ハーレー純正バッテリーの使い方

ハーレー純正バッテリーはハーレーダビットソン専用の純正バッテリーですので使用する先はもちろんハーレーダビットソンのバイクになります。
ハーレー専用バッテリーには バイクの機種により 異なったバッテリーが製造されている場合もありますので、まず一番最初にすることは、そのバイクの機種にあったバッテリー選びです。
そこを選択した後にはバッテリーを装着させるのはご自分で出来る方もいるかもしれませんが、分からない場合は 専門店 装着させる事をお勧めいたします。

ハーレー純正バッテリーの修理方法

ハーレー純正バッテリーに不具合が起こる原因としてはバッテリーが基本的に起こる問題と同じで長期に渡ってバッテリーを使用することによって起こる バッテリー 消耗かと思われます。
バッテリーが消耗された場合には修理はできませんので、 新規 ハーレー純正バッテリー 購入する方法しかありません。