今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
マリン用バッテリー

マリン用バッテリーの買取

マリン用バッテリー買取

新品、未使用品のみ買取可能です。中古のバッテリーは買取不可。

マリン用バッテリーとは?

マリン用バッテリーとは?

マリンバッテリーとは船舶用での使用条件の元に製造されているバッテリーを指します。中身は自動車と同じの鉛バッテリーとの差は『過酷な条件でも安全な電源供給』されるように設計されております。マリンと名が付く以上、海上の過酷な使用を前提とされております。自動車バッテリーよりも性能が高いぶん、価格高めに設定されておりますが、電源喪失による重大事故を考えますと多少の出費でもには変えられませんので、小さい湖上ならともかく、海上での使用はマリンバッテリーお勧めします。

それでは鉛バッテリーの説明を致しますが、大きく分けると2種類に分類され、『スターターバッテリー』と『ディープサイクルバッテリー』に分かれます。

①スターターバッテリー
エンジン始動用のバッテリーで、車やオートバイに搭載されている一般的なタイプです。セルモーターを回す時に瞬間的大電流を取り出すのが主たる目的とされ、エンジンが回転しいている状態では常に充電され、満タンに近い状態を維持し続けながら使われています。

②ディープサイクルバッテリー
繰り返し充放電が出来るように設計されたバッテリーです。長い時間をかけて少さな電流を取り出し続ける用途に適しています。

このどちらのタイプも開放型と密閉型に分かれており、バッテリーを充放電する際に発生する水素ガスと水蒸気を逃がす構造になっているバッテリーが開放型です。こたらはバッテリー液が減少するので精製水補充が必要になります。一方、水素ガスと水蒸気の発生が極力少ない材質や構造を用いて、密閉されたケースに収まっているバッテリーが密閉型です。また、完全密閉型と若干のガスを逃がす構造になった物もございます。密閉型ではバッテリー液の補充は必要ありませんが、急速充電出来ないので購入する際に用途と目的を考えてお選び下さい。
弊社ではマリンバッテリーの買い取りを致しております。海上で弱まったバッテリーを使い続けると万が一のトラブルが命の危険につながる場合もごさいますので、早めの交換をお勧めします。

マリン用バッテリーを高価買取してもらうポイント

マリンバッテリーは同じサイズでも自動車用バッテリーよりも価格が高くなっています。そのため、未使用品外箱しっかりしていれば、かなりの高額査定が期待できます。
開封品や使用済みの場合は劣化が少ない物に査定が付きやすいですね。ただし外見はキレイでもバッテリー自体が劣化している場合は残念ながら買取り不可の場合も御座います。
よく勘違いされるケースは『なんでインディケーターが良好なのに買い取り不可なの?』と言われるお客様がいらっしゃいますが、インディケーターはあくまでもバッテリーの劣化度の目安に過ぎません。専用のテスターを使用しないとバッテリーの正確な状態を調べる事は出来ないのです。通常の電気テスターでは劣化の度合いまでは計れないので、その点は勘違いされる事が多いのでお伝え致します。

マリン用バッテリーを買取したお客様の体験談

マリン用バッテリーを買取したお客様の体験談

管理が大変になり半分買取ってもらいました

バス釣りの趣味が高じて小型船舶の免許まで取りマイボードを買いました。住んでいる場所から湖が近いので毎週土日はバス釣り三昧です。
しかし実際にボートを買って気づいた事はバッテリーの充電に時間がかかる事!構造上急速充電出来ないのは仕方無いけれど、土日に使う為には最低でも四個のバッテリーが必要になり、充電の事を勘案すると六個用意する事になりました。そのうちに釣り仲間からの貰い物も増えて、さながらバッテリー屋のような佇まいになり、充電管理だけでも一苦労です。(笑)
流石に十個を超えてきたあたりから邪魔になり処分を検討し始め、電話の対応が感じ良かった『バッテリー買取ドットコム』に半分ほど買取ってもらいました。

古いバッテリーの処分に困ってました

プレジャーボートを所有しております。冲に出るとバッテリーのトラブルは命の危険に直結するので定期的に交換しています。
問題は処分方法ですが、アマゾンなどで新品を買えば送料無料で送って来るけれど、古いバッテリーの引き取りまで行っている会社は無いので困っていました。
たまたま知った『バッテリー買取ドットコム』さんで送料無料引き取ってもらった上、代金まで頂いて申し訳ない気持ちです。これからも定期的に使わせてもらいます。

代表的な製品

G&Yu(ジーアンドユー)SMF31MS-850 マリーン用ディープサイクルバッテリー

マリンスポーツ道具エンジンのバッテリーにもなりますし、フィッシング用のエレクトリックモーターのバッテリーにもなります。キャンピングカーのサブバッテリーとしても活躍します。

AcDelco(エーシーデルコ) Voyager(ボエジャー)マリン用メインテナンスフリーバッテリー

メンテナンスを必要としないバッテリーと呼ばれています。完全🈨酔芙蓉のカルシウムバッテリー搭載です。

付属品やオプション品

バッテリー絶縁ノブボルト、バッテリー民なる、バッテリーケーブル、バッテリーボックス、バッテリートレー、ジャンプケーブル、端子付きターミナル、クリップアダプター、取扱説明書、デュアル電源ソケットなどの付属品やオプション品があります。

マリン用バッテリーの使い方

マリン用バッテリーの使い方

マリンバッテリーの中には精製水を補充しなければならない開放型のバッテリーと精製水の補充の必要がないメンテナンスフリーの密閉型のバッテリーの2種類があります。
開放型である場合にはバッテリーを使用していく際に精製水を補充する作業が必要となってきます。バッテリーを使用する際には完全にバッテリーを放電しきってしまうと次回の蓄電能力が下がってしまいますのでバッテリーを使い切らずに次回の充電を行わなければなりません。
7割ぐらいの放電で次を充電するというぐらいがよいかと思います。

マリン用バッテリーの修理方法

バッテリーが故障する原因はバッテリーを長期に使用していることでバッテリーが消耗蓄電量少なくなっていくことが一番多いのではないでしょうか。
しかしこれはバッテリーの故障というよりも寿命ということになりますので、バッテリーの寿命がきた場合には新しいバッテリー買替えることをお勧めいたします。