今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
リチウムイオンバッテリー
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

リチウムイオンバッテリーの買取

リチウムイオンバッテリー 買取

新品、未使用品のみ買取可能です。中古のバッテリーは買取不可。

リチウムイオンバッテリー

リチウムイオンは希少金属であります。
そのため、リチウムイオン電池やリチウムイオンバッテリーに含まれるリチウムを取り出すことによって再利用をすることが進められています。
リチウムイオン電池の場合は寿命が比較的長いこともあって充電池やバッテリー等に採用されています。
ただ、どんなに寿命が長いと言われるリチウムイオンバッテリーであってもいつかは寿命が来ていしまうので、その際には不燃物として普通に廃棄に出すよりもスクラップ業者に買取を依頼することを推奨しています。
リチウムイオンバッテリーはパソコンや携帯電話、デジタルカメラ等家電製品に使用されています。
本製品はスクラップ業者にてリチウムの取り出しが行われるので、企業でパソコンの買い換えを行った時などは古いパソコンであっても廃棄にしてしまわずに買い取りに出すことをおすすめします。
リチウムイオンバッテリーには、Li-ionの表示があるものが買取の対象となります。
買取はキログラム単位で行っているのでまとめて売りたいという企業や個人にとっては便利なシステムです。
リチウムイオンバッテリーは、先に述べたようにキログラム単位での買取になるので便利な宅配買取サービスをご用意しています。
査定については無料で行っているので、本製品をまとめて売りたいという業者や個人の方は気軽にご連絡いただけば担当スタッフが買取査定と集荷に伺います
主な買取対応製品:マキタ・ビクター・日立・ヤマハ・パナソニック・アルインコ・サンヨー など

高価買取の前に!

●メーカー名、型式、購入年月日、製造年月、個数などをお知らせ下さい。

以下にリチウムイオンバッテリーの不具合事例をまとめました。以下の様な事例がある場合は買取をお断りさせて頂く場合がありますので、ご了承願います。

■不具合、故障

*充電すると熱くなる
熱い
バッテリーが劣化していませんか?
過充電ではありませんか?
電圧をかけすぎていませんか?

*充電しても使用時間が短い
バッテリーが劣化していませんか?
暑い場所で充電していませんか?
継ぎ足し充電をしていませんでしたか?

*電動バイク用のバッテリーが残量不足を知らせない
電動バイク
バッテリー自体の不具合かもしれません。メーカーに確認してください。
それでも駄目なら査定に影響しますので。

リチウムイオンバッテリーの高価買取のポイント
バッテリーの残量が多いほど、買取金額はアップします。
古くなったバッテリーは一刻も早く買取りに出すことが、高価買取のポイントです。
長い間保管していると使用できなくなることもあります。
新品の場合は、箱から出さずに未開封のまま査定に出した方が、買取金額はアップし
ます。
元値が高いバッテリーの方が査定金額は高くなりますが、需要の高い商品の場合は元
値に近い査定金額が付きやすくなります。
複数のバッテリーを一度に買取りに出した方が、1個当たりの買取金額がアップしま
す。
リチウムイオンバッテリーの査定の申し出と違う事例
・電話で聞いたよりもバッテリーがかなり劣化していた。
写真で見るよりも本体がかなり汚れていて、あると言っていた保証書が入っていな
かった。
・しっかり梱包して元箱に入れて発送すると言っていたが、無地の段ボールに入れら
れてきて、梱包もかなり雑だった。
元箱
・バッテリーは満タンでほとんど使用していないと聞いていたが、使用頻度が高く、
本体もかなり劣化していた。
・電話で確認した品番とは異なる商品が届き、確認すると間違えて発送してしまった
とのことでした。

リチウムイオンバッテリーの買取対応製品

リチウムイオンバッテリーの売却のことなら当店までお問合せください!

マキタ

日本国外での製造販売に積極的で、連結売上赤の81.84%が日本国外の売上高であり、世界の電動工具市場シェアは約20%である。

BL-1430、BL-1830、BL-1013、BL-1815、BL7010、BL3622A、BL3626、BL-1415、BL7010、
BL-1411、DC18RC

日立

日本最大の総合電機メーカー。10の部門から構成され、日本の全業種中でもトヨタ自動車い次ぐ大きさ。

BSL1830、BSL1430、BSL1460、BSL1860、BSL1850、BCL1030M、BSL2530、EBM315、BSL3626、BSL1415、BCL1015、BSL1440、BSL1840、BCL1430、EBM1830、BCL715、BSL1840、BSL1450、BSL2530、BSL1420、EBM1430R、BSL3620、BSL1825、BSL183060HZ

ビクター

映像機器・音響機器・記録メディアを主製品とするメーカー。

BN-VF808、BN-VH105、BN-VG212、BN-VG2122、 BN-VG226、BN-VG138、BN-VG121、 BN-VG114、BN-VG108、 BN-VG107、BN-VF823、BN-VF815、BN-VF908、BN-VF733、BN-VF14L、BN-VF714、BN-VF707L、BN-VF707、BN-V416-H、BN-V408-H、BN-V114-S、BN-V114、BN-V107-S、BN-V107、BN-VM200、BN-V306、BN-V312、BN-V37、BN-V416、BN-V428、BN-V438、BN-V507、BN-V514、BN-V607、BN-V615X、BN-V628、BN-V714、BN-V814、BN-V907

ヤマハ

楽器・半導体・スポーツ用品・自動車部品製造発売を手掛ける日本のメーカー。

X38-00、90793-25111、90793-25066、90793-25115、X48-01、X23-02、90793-25110、90793-25074、90793-25113、X23-22、X38-10、90793-25067、X91-82110-20、X23-01、90793-25116、90793-25085、90793-25091、90793-25106、X48-21、X55-02、X49-12、X23-41、X54-10、90793-25088、X48-20、X54-11、X48-00、9079-25087、X60-00-25089、X60-20-25090、X54-00-25085、X56-00-25087、X60-00、X54-00、90793-2082、90793-25091、90793-25089、X90-82110-00、X90-82110-20、90793-25087、X23-00、X90-82110-20、90793-2086、X23-32、X48-22、X48-30、X56-11、ITZ7S-FP、ITX14AHL-FP、IT12B-FP、ITZ5S-FP、X49-20-25082、X55-00-25091、X54-00-25086、X56-00-25088、X49-00-25081、ITX7A-FP、T9B-FP、ITB12-FP、ITX9-FP、IT9B-FP、ITX12-FP、ITZ10S-FP、IT9B-FP、90793-25117、90793-25125、90793-25118、90793-25103、90793-25095、90793-25102、90793-25094、90793-25092、90793-25093、ITX14AHL-FP、90793-25097、90793-25096、90793-25104、90793-25107、90793-20103、90793-25093、90793-25089、990793-25098、90793-25099、90793-25091、90793-25106、90793-25105、90793-25100、90793-25100、90793-25087、90793-25101、90793-25085、90793-25102、90793-25123、9079-25126

スカイリッチ

HJT7B-FP7、HJT9B-FP、HJT6B-FP-S、HJTZ7S-FP、HJTZ10S-FP、HJT12B-FP、HJTZ14S-FP、HJZ20HL-FP-S、HJZ20L-FP-S、HJB612-FP、HJU1-9-FP、HJTX14AH-FP、HJTX12-FP、HJT12A-FP、HJTX14AHL-FP、HJTX14H-FP、HJTX20CH-FP-S、HJTX20H-FP、HJTX20HL-FP-S、HJTX20HL-FP、HJTX20L-FP-S、HJTX30L-FP、HJTX5L-FP-S、HJTX7A-FP、HJTX9-FP、HJTX9L-FP、HJB7B-FP、HJB7BL-FP、HJB9-FP、HJB9L-FP、HJ51913-FP、HJ53030-FP、HJB10l-FP、HJB1-FP、HJB12A-FP、HJB12AL-FP、HJB12L-FP、HJB16C-FP-S、HJTX16-FP-S、HJT7B-FP、HJTX12-FP-SI、HJT12A-FP-S、HJTZ12S-FP-S、HJT12B-FP-S、HJTX14AHL-FP-SWI、HJT14B-FP-S、HJTX4L-FP、HJTX7L-FP-S、CYGNUS125、DR-Z400、HJ5913-FP、HJHVT-1-FP、HJT12A

パナソニック

日本を代表する電機メーカーおよび日本最大の総合家電メーカー。

VW-VBT190-K、EZ9L45、VW-VBG130-K、VW-VBT380K、EZ9L44、NKY460B02、VW-VBG070-K、NKY325B02、EZ9L31、CA-PD7D、NKJ033、VW-VBG260-K、CA-PD8D、EZ9L51、NKY451B02、VW-VBX070-W、VW-VQT380-K、DMW-BCK7、NKY402B02、DMW-BLD10E、DMW-BLC12、NKY384B02、NKY451B02、NKY452B02、NKJ022、NKY381B02、NKY450B02、NKY449B02、NKY386B02、VW-VBK180-K、VW-VBK360、DMW-BMA7、NKY319B02、DY-DB35-S、VW-VBG6-K、VW-VBD19-K、EZ9L50、VW-VBN130-K、VW-VBN260-K、NKY245B02、NKY204B02、NKY250B02、NKY325B02、NKY274B02、CF-VZSU91JS、CF-VZSU90JS、NKY260B02、DY-DB35-S、VW-VBG6-K、RP-BP800、VW-VBD1、VBG260-K、VW-VBD19、VW-VBG130、NKY328B02、NKY327B02、NKY461B02、NKY378B02、NKY275B02、NKY382B02、NKY407B02、NKY454B02、NKY398B02、NKY377B02、NKY360B02、NKY274B02、NKY402B02、NKY450B02、NKY449B02、NKY361B02、NKY191B02、NKY254B02、NKY182B02、NKY243B02、NKY238B02、VW-VBD19-K、DMW-BLF19、D MW-BCJ13、VW -VBG130、NKY225B02、EZ9L41、NKY257B02、NKY381B02、EZ9L80、EZ9L81、NKY384B02、NKY319B02、NKY239B2、NKY256B2、NKY379B02、NKY325B02、NKY219B02、NKY276B02、NKY380B02、NKY322B02、NKY273B02、NKY253B02、NKY249B2、NKY380B2、EZ9L61、EZ9L61、EZ9L42、LE-UBT12K、VW-VBX070-W、NKY244B02、VW-VQT380、NKY461B02、NKY486B02、NKY326B02、DMW-BLE、EZOL81

アルインコ

建設用仮設足場ならびに軽量仮設機材、フィットネルマシン、介護用品、アマチュア無線機などの開発・製造・販売をしている。

EBP60、EBP77、EBP70、EBP59、DJ-CH20、EBP-78、DJ-R20D、EBP-80、EBP177、EBP178、EBP-73、EBP-63、EBP-64

ケンウッド

家庭用オーディオ機器、カーマルチメディア機器、無線通信機器などのメーカー。

KNB62L、KNB57L、BN-VG108、BN-VG114、KNB57L、KNB62L、UPB-6L、UPB-3L、BN-VG226、BN-VG121、BN-VF908、BN-V416-H、BN-VG114、BN-VG212、BN-VG2122、BN-VG138、BN-VG2122、PB-42L、KNB-34LW、UPB-4L、KNB-47L、PB46L、BN-VF714L、BN-VG108、BN-VF707L、BN-VG226、BN-V114-S、BN-VH105、PB-42L、PB-45L

アイコム

主力はアマチュア無線機、海外向けの業務用無線機などであり、その他には航空用無線機器、航海機器、無線LAN機器などを扱っている。

BP-258、BP-243L、BP-244、BP-227、EBP-800、BP-272、BP-220N、BP-256、BP238N、BP-217、BC-202、BP-206、BP-219N、BP-246、BP-268、BP-267、BP-271、BP-269、BP-243L、BP-238N

ミルウォーキー

BZM48-11-2401、BZM-11-2402

ボッシュ

ドイツを本拠とする自動車部品と電動工具メーカー。業界においては世界最大のシェアをもつ。

A1813LIB、A1826LIB、2-607-336-078、2-607-336-025、GDR10.8-LI、2-607-336-014、2-607-336-242、2-607-36-108、A3626LIB、2-607-336-864、2-607-336-642、2-607-336-002、A3613LIB、2-607-336-038、2-607-336-150、1600Z0002B、1600Z0002C、1600Z0002D、A1815LIG、A1830LIB、1600Z0002E、2-607-336-040、2-607-336-092、2-607-336-032

富士フィルム

日本の精密化学メーカー。
カメラ、デジタルカメラ、一般・エックス線写真・映画用フィルムから印画紙、現像装置に至るまで写真システム一式、複写機などのOA機器、化粧品や健康食品も製造、販売している。

NP-W126、NP-85、BC-70、NP-95、NP-140、NP-50、NP-40、NP-120

ソニー

日本を代表する大手電機メーカー。AV機器分野においては世界最大手であり、特に音響・映像機器や放送機材では世界屈指のブランド力をもつ。

BP-GL95A、BP-GL65A、BP-L80S、BP-L60S、BP-GL95、BP-GL65、NP-FP71、NP-BX1、NP-FC11、NP-BK1、NP-BX1、NP-FP90、NP-BN1、NP-FT1、NP-FA50、NP-FM500H、NP-FA70、NP-FS11、NP-BD1、NP-FP50、NP-F10、DSC-R100、NP-QM91、NP-FA50、NP-FM50、NP-FE1、NP-FP90、NP-BD1、NP-FR1、NP-FD1、NP-FC10、NP-FC11、NP-F10、NP-FS12、NP-FF70、NP-FA70、NP-F20、NP-FS21、NP-QM90、NP-BG1、NP-QM71D、NP-710、NP-FM55H、NP-F530、PCGA-BP51、PCGA-BP505、PCGA-BP51A、PCGA-BP4V、BPT-41、NP-F200、PCGA-BP2NX、NP-FH50、LIP-4WM

サンヨー

自社ブランドの家電製品自体シェアは小さいものの、一部の電子デバイスやデジタルカメラの完成品のOEM供給ではトップシェアをもつ。

KBC-L2BS、DB-L40、DB-L80、DB-L20、KBC-L3AS、NVP-D6、KBC-L27D、 KBC-L54D、UR18650A、HR-3UTGA-ABPUR-121D、KBC-L2AS、DB-L10、HR-1UTG-1BP、KBC-L3S、QE-PL201-W、CY-EB80K、KBC-E1AS、TMB-104SBK、3N-1BP、UF103450P、DB-L50、DB-L90、DB-L30、DB-L70

オリンパス

デジタルカメラ、顕微鏡、血液分析機、小型録音機などの光学機器、電子機器を製造・販売している。

BLS-5、BLN-1、BLS-1、LI-50B、JI-70B、LI-90B、LI-42B、BLM-1、LI-40B、LI-30B、LI-10B、LI-12B

上記以外の型式・製品・メーカーのリチウムイオンバッテリーでも買取出来る製品もございます。
査定は無料です!当店買取担当者まで、お電話にて気軽にご相談下さい!
リチウムイオンバッテリーとは?
リチウムイオンバッテリー

最近はデジタル機器の多様化によって、家電も固定位置以外にも携帯しながら使う用途が一般的になって来ました。
しかし、その場合に必ず問題になるのがバッテリーの効率性になりまして、短い時間で充電できて如何に長く使用できるかが大きなポイントになるでしょう。
そして、その中でも非常に効率が高いと評判なのがリチウムイオンバッテリーです。
リチウムイオンバッテリーはリチウムイオンがプラスとマイナスの電極を移動して充電・放電を行うメカニズムと持っていて、シンプルな構造によってバッテリー自体の寿命も非常に長いことで知られています。
寿命が長くなった大きな要因として、本来多くのバッテリーでありがちだった電気を使い切ってしまう前に充電を進めるとバッテリーの蓄電効率を下げる事態が非常に少なくなったからでしょう。
電気の消耗自体が従来のバッテリーよりも少ないこともあって、充電自体を頻繁にすることがなくなったことで結果的にバッテリーの寿命を長くしていると言う見方もできます。
しかし、その反面で長時間電気を蓄えておけることで爆発するリスクは従来よりも高くなると言うデメリットも否めません。
それでも、リチウムイオンバッテリーの安全性は以前よりも大幅に高まっていまして、何よりも従来のバッテリーよりもかなり軽いと言う大きなメリットを持ちます。
しかも、最近は技術の進歩と競争の激化もあって、リチウムイオンバッテリーの価格は大きく低下傾向にあります。
それでも最新型のもので大容量のものになると数十万円することも珍しくなく、ハイスペックのものについては一般ユーザーもまだまだ手が出しにくいことでしょう。
電気自動車のマーケットでは、このリチウムイオンバッテリーのレベルアップと低価格化は大きな意義を持ち、電気自動車の低価格化にダイレクトに繋がって行くことを意味しています。
今後さらに安全性が向上すれば、バッテリーの中で急速にメインとして君臨できる潜在性を秘めているのです。