今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
古河電池
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

古河電池の買取

古河電池買取

新品、未使用品のみ買取可能です。中古のバッテリーは買取不可。

古河電池とは?

古河電池とは?

古河電池は1950年に古河電気工業から独立してできた会社です。名前の通りに電池を中心に製造販売を行ってきた企業ですし、名前を聞いたことがある人もいるでしょう。特によく知られているのは、平成15年に世界初の宇宙用リチウムイオン電池の開発に成功したことです。日本の技術力は世界一なので、日本が発祥の製品というのはたくさん存在しています。小惑星探査機はやぶさというのは、ニュースや新聞でもよく取り上げていたので知っている人も多いでしょう。

この小惑星探査機はやぶさに、古河電池のリチウムイオン電池が搭載されたのです。このように古河電池は宇宙での使用も念頭に入れて、さまざまなバッテリーの開発や製造を行ってきました。もちろん小惑星探査機はやぶさに使用されただけではなく、金星探査機のあかつきにも使用されているのです。金星というのは地球よりも気温が高くなっているので、金星の気温にも耐えられる機体だからと言って、普通のバッテリーを搭載することはできません。

性能的にも普通のバッテリーでは問題があるので、かなりの技術力と知識、そして企業努力がなければできないことだと言えるでしょう。他にも古河電池ではいろいろな種類のバッテリーを製造販売しているのですが、よく使用されているのが車用のカーバッテリーや、バイクに使用されているオートバイバッテリーでしょう。最近はゴルフカートや車いすなどにもバッテリーが使用されるようになってきましたが、当然古河電池のバッテリーも使用されています。

このように時代に合わせたバッテリーの開発を、開業当初から行ってきたのです。だからこそ今のように高い技術力とたくさんの商品を取り扱えるようになったのですが、今後も新しいバッテリーの開発が止まることはないでしょう。現在ではまだアナログであっても、時代が進めば電動化されていく可能性は十分にあります。そのときには古河電池のバッテリーが使用されている可能性もあるでしょう。

古河電池を高価買取してもらうポイント

弊社では古河電池のバッテリーも当然買取することが可能になっていますが、やはり少しでも高い金額で買取してほしいと考えるのが普通です。
では、どうすれば高額買取ができるのでしょうか。バッテリーというのは、使用し続けると汚れてしまうことが多いでしょう。しかも油汚れが目立つようになってくるので、清掃がとても重要になるのです。

まずはきちんと清掃をしておきましょう。他にも青白い粉が付着してしまうことがあります。このようなときにはバッテリー液入れ過ぎや、接続端子緩みなどを確認してみましょう。
このような状態で配送してしまうと、当然買取価格は下がってしまいます。バッテリーの寿命も十分チェックしておき、できる限り新しい状態での査定を依頼すると、高額で売ることができるでしょう。

古河電池を買取したお客様の体験談

古河電池を買取したお客様の体験談

会社員Aさん(40代・男性)

車での小旅行や出かけ先でバッテリーが上がってしまった時のために、予備で常に車にのせていたものを買い取ってもらいました。古河電池という製造会社の軽自動車用のバッテリーなのですが、一度も使用したことがなく、状態も良く、動作も問題ないとのことで高価買取してもらえました。ガレージにも古いタイプのバッテリーいくつか残っているので、こちらも査定してもらいたいと思っています。

会社員Bさん(30代・男性)

車の修理工をやっている友人からいくつか分けてもらったバッテリーを買取してもらいました。友人曰く「古いが有名な会社のバッテリーだから売れると思うよ」と言われ3つほど譲ってもらったものを全て査定してもらったところ、どれも古いですが動作に問題はないとのことで、この機会にまとめて買取してもらえました!対応もスムーズで、送料もかからず満足しております。ありがとうございました♪

体験者Cさん(40代・女性)

親族が亡くなり、遺品整理していたところガレージから古い工具やバッテリーなど、自動車のパーツが大量に出てきたので、普通のゴミとして出していいかもわからず、とりあえず部品の中で売れるものがないか問い合わせてみました。すると2つあったバッテリーがどちらも古河電池という会社のものらしく、早速発送。とても古く傷なども目立ったのですが、無事買取してもらえ、とても助かりました。

代表的な製品

ハイブリッド車専用補機バッテリー・ECHNO(エクノ)HV

ハイブリッド車に搭載されている補機バッテリーでVRLA(制御弁式)バッテリーを採用していて、バッテリーを充電している時に発生するガスを水に分解します。

国産車用バッテリー FB5000

国産車のスタンダードなバッテリーです。国産車に必要な基本の機能をすべて踏まえて作られた標準的なバッテリーです。メンテナンスフリー機能も搭載されていて、従来のバッテリーよりもパフォーマンスの高い品質となっています。

付属品やオプション品

防爆栓、取扱説明書、取っ手、インジケーター、端子保護キャップ、取り付け年月日シール、キボシ端子(メス・オス)、丸形端子、ヒューズボックス付、テーバー端子、L字型端子、テーバー細端子などの付属品やオプション品があります。

古河電池の使い方

古河電池の使い方

まず、マイナスのケーブルを取り外し、プラスのケーブルを取り外して下さい。ケーブルを外した後は、取り付け金具外し、古いバッテリーを取り外しましょう。
新しいバッテリーを設置しましょう。バッテリーを取り付ける際には、極性には注意して取り付け台に置いて、取り付け金具で固定しましょう。プラスケーブルと取り付けてから、マイナスケーブルを取り付けます。
取付後は、ターミナル部分に錆止めグリースを塗って、端子カバーを取り付けます。

古河電池の修理方法

エンジンが動かなくなった際には、ブースターのケーブルを使用して、救援車用のバッテリーを使い、エンジンを動かすようにします。
事故防止の為、ブースターケーブル接続順序守ってから取り扱いには十分に気を付けましょう。