今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
電動車椅子バッテリー

電動車椅子バッテリーの買取

電動車椅子バッテリー買取

新品、未使用品のみ買取可能です。中古のバッテリーは買取不可。

電動車椅子バッテリーとは?

電動車椅子バッテリーとは?

車椅子というのは、通常電動ではなく手動になっているのが一般的です。誰かに後ろから操作をしてもらうか、自分で手を使って車椅子を操作することが多いでしょう。しかし、現在では電動車椅子もどんどん流通しているのです。なぜ電動車椅子が流通し始めているのかというと、手動の車椅子を操作する場合、ある程度慣れる必要もありますし、手の力も必要になるでしょう。もちろん手が普通に使用できる人であれば問題ありません。

しかし、中にはあまり手の力がない人もいれば、最近は少子高齢化の影響もあり、後ろから押してくれる家族や兄弟がいないという人もたくさんいるのです。坂道などではかなりの力がないと登るのが難しいので、どのような場所でも簡単操作できるように、電動車椅子が流通し始めたと言っても過言ではありません。電動ということは、当然車椅子の内部バッテリーが使用されている物のことを意味しています。一般的なバッテリーと見た目はあまり変わりません。

もちろんバッテリーというのはどのような物にでも使用できるわけではないので、電動車椅子に使用するのであれば、専用のバッテリーを使う必要があります。このように専用の商品を純正と呼んでいるのですが、バッテリーを使用する物の多くは、誤った使い方をすると命にかかわるような危険が伴います。だからこそ純性の物を使用して、安全性を高めておく必要があるのです。電動車椅子のバッテリーは、他のバッテリーに比べると、若干値段が高くなっている傾向にあります。

もちろんメーカーや使用する車椅子のタイプによっても異なるのですが、通常は10万円以上することが多いでしょう。もちろんもっと安いバッテリーも存在しているのですが、ある程度値段が高い方がおすすめできます。なぜなら電動車椅子というのは、常日頃から使用されている物です。足の状態がよくなって、自分で歩けるようになるまで使用するため、できる限り長持ちする方がよいでしょう。充電器一緒に購入しておくようになります。

電動車椅子バッテリーを高価買取してもらうポイント

電動車椅子というのは、他のバッテリーと異なっている部分があります。それは外にむき出しになっているという点なのですが、簡単に言えば電動自転車のような感じだと思えばよいでしょう。そのため、キズも付きやすいですし、汚れてしまう可能性も高くなっているのです。このような状態で買取依頼をしても、当然価格は下がってしまうでしょう。

まずはきれいな状態にするために、拭き掃除をしておかないといけません。キズが付いている可能性もあるでしょうが、残念ながらキズを修復することはできないので、普段から傷を付けないように心がけることが重要です。後は他のバッテリーと同じようになります。もちろん新しければその分買取価格は上がります。また、きちんと充電できるか、充電後の電池の持続具合も確認しておきましょう。

電動車椅子バッテリーを買取したお客様の体験談

電動車椅子バッテリーを買取したお客様の体験談

60代男性

妻が足をケガしてしまい、電動車椅子を使用していました。
しかし、足のケガが完治する前にバッテリーが切れてしまったのです。
即座に交換をしたのですが、バッテリーは充電すれば使用できるということを知らなかったので、友人に充電器を借りて充電しました。
これでは古い方余ってしまうので、何とかできないかと考えていたところ、バッテリー買取ドットコムというところで買取をしてくれることが分かったのです。
早速買取依頼をして引き取ってもらいましたが、思ったよりも高い値段で売れて助かりました
また何かあれば利用したいと考えています。

50代女性

母がもう年で、足が不自由になってしまったため、電動車椅子を使用しています。
会社から帰ってくると、突然車椅子が動かなくなってしまったというのです。
原因はバッテリー切れだったのですが、そろそろ交換しなければいけないと思い、新しく購入してきました。
古くなったとは言っても、まだ使用できるので買取をしてくれる業者はないか探していたのですが、友人からバッテリー買取ドットコムというところであれば買取可能だと言われたのです。
すぐに問い合わせをしてみると、買取が可能とのことでした。
古くなったバッテリーを買取してくれる業者は殆どないので、とても助かりました。

代表的な製品

YAMAHA(ヤマハ)

電動車椅子用バッテリーNI-MH:ヤマハの電動車椅子用の予備用バッテリーです。タウ二―ジョイXとJWアクティブ用のバッテリーです。
電動車椅子用バッテリーTAIS00233-000076:リチウムイオンバッテリーです。
電動車椅子用バッテリーTAIS00233-000010:ニッケル水素バッテリーはバッテリーの残りの数量が分かる表示がついています。5段階のライトでお知らせします。

付属品やオプション品

リチウムイオンバッテリー専用充電器、ロングワイヤークラッチ、ジョイスティック、小型ノブ、カラーキャップ、ロングクラッチレバー、電動車椅子用ブレーキワイヤー、
延長ハーネス、調整アダプターなどの付属品やオプション品があります。

電動車椅子バッテリーの使い方

電動車椅子バッテリーの使い方

電動車椅子バッテリーはまず最初に充電が必要です。バッテリーがなるべく無くなった状態から充電を始めてください。
そうすることでバッテリーの寿命が長くなります。そして充電時間時間ですが、ニッケル水素バッテリーの場合は平均2-3時間の充電が必要となり、リチウムイオンバッテリーの場合には平均4時間強の充電時間が必要となります。
充電が終わったバッテリーは電動車椅子の指定の場所に設定します。次に充電する時には充電池の温度が高くない状態で充電することをお勧めいたします。

電動車椅子バッテリーの修理方法

電動車椅子バッテリーが故障する原因はバッテリーのチャージ方法を間違えた場合に生じます。
バッテリーがまだ十分残っている状態更に充電を行うと、バッテリーの寿命は短くなってしまいます。
ここのポイントをしっかり守るだけでもバッテリーを長く使用できることに繋がりますので試してみてください。