今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
電気自動車バッテリー

電気自動車バッテリーの買取

電気自動車バッテリー買取

新品、未使用品のみ買取可能です。中古のバッテリーは買取不可。

電気自動車バッテリーとは?

電気自動車バッテリーとは?

電気自動車のバッテリーは電気のみで走行する車をサポートするために、大容量のバッテリーが使用されています。
そして電気自動車に搭載されているバッテリーはリチウムイオン電池 のバッテリーやニッケル水素電池 のバッテリーです。しかし現時点ではリチウムイオン電池のバッテリーが主流となっております。リチウムバッテリーのを長く持たせる使用方法としては、電気自動車から充電が必要 というライトのお知らせ があるまでは充電をしない ことです。

電気自動車のバッテリーが満タンに近い充電の状態で新たに繰り返し充電をしてしまうとバッテリーの劣化に繋がってしまいます。
電気自動車バッテリーは走行するためとエアコンを使用するための動力となります。電気自動車に搭載されて いるバッテリーの寿命は車のメーカーにもよりますが、日産 では8年間の保証期間 または走行距離で160,000キロメートル まで補償 しています。

電気自動車に搭載されているバッテリーは車のエンジンと同様の役割を果たしますので、電気自動車にとって電気自動車バッテリーの品質や性能は一番重要になる要の部分となります。
それぞれの車メーカーがバッテリーの性能を向上させるために切磋琢磨し、日々研究開発を行っています。電気自動車はバッテリー1度の充電で走行距離も決まってしまいますので、どのように短時間で充電させるのか、どのように劣化を防ぐのかなど、新たなバッテリー開発が模索されています。

一度の充電でガソリン車よりも走行距離が短い電気自動車ですが、ではどこかでフルチャージされた電気自動車バッテリーを丸ごと交換すればよいのでは?などと考える人もいるかもしれません。
現在その取り組みをしている企業は電気自動車の先駆者でもあるテスラモーターズですがバッテリーの重量が非常に重い音もあり、このアイデアには大きな壁が立ちふさがっています。
電気自動車バッテリーは今後もさまざまな形でアイデアを取り込み進化と変化をしていくことでしょう。

電気自動車バッテリーを高価買取してもらうポイント

電気自動車がわたしたちの公道を走り始めたのはついこの最近のことです。そのことを踏まえて考えてみると電気自動車に搭載されている電気自動車バッテリーも基本的に現時点 では市場にほとんど出回っていない ものなのです。

ですからもしお売りになろうと考えてる方がいらっしゃるのであれば、それ自体が貴重 です。

まずはコンディションを考えずに査定 をしてみるのはとてもよいアイデアだと思います。使用済みの電気自動車のバッテリーというコンディションであっても高額買取 に繋がる場合があります。

社では再生可能のエネルギーを活用していくことも目的としていますので、もしもお手持ちの電気自動車バッテリーがある場合にはご連絡ください

電気自動車バッテリーを買取したお客様の体験談

電気自動車バッテリーを買取したお客様の体験談

取り扱いが分からない電池(バッテリー)を引き取ってもらって助かりました!

自動車解体業です。最近ガソリン車に混じってハイブリッドカーや電気自動車もちょこちょこ扱うようになりました。
解体した車は鉄や鉛の部分と利用可能な部品取りに分かれるけれど、蓄電池の扱い は勝手がわからず 手を焼いていました。電気系統の知識が有れば何かに再利用出来そうだけど、どう使えば良いのか検討も付かずに放置していたら知り合いの業者から「バッテリー買取ドットコム」を教えてもらいました。すると驚くほど高値 引き取ってもらえた ので喜んでいます。

売却が難しい電気自動車用バッテリー、買取ってもらいました!

ソーラーパネルと蓄電池を組み合わせて電力会社から電気を買わずに生活しております。
このシステムを使えばエアコン稼働までは出来なくても、冷蔵庫ぐらいは動かせますよ。ネットオークションで電気自動車用の大型バッテリーを落札して使用していました。しかし経年劣化の為バッテリー性能 が著しく落ちてきた ので買い替えをしました。
自動車部品なので買うのは比較的簡単なのですが、売るのは難しく 置き場所に困っていたら「バッテリー買取ドットコム」を知り早速連絡したら、今までの苦労が嘘みたいに簡単 買取 してもらえて、正直驚いています。

代表的な製品

電気自動車を保有している人が日本ではまだ少ないこともあり、電気自動車のバッテリーの品番や型番は現時点ではあまり公表されていません。
電気自動車を保有している人が少ないのと同様、販売経歴が少ないと考えられます。近頃日産 電動自動車リーフ 交換バッテリー を販売し始めていますが、今まで使用していたバッテリーとの交換条件として新しいバッテリー 60万円 程度で販売 しているという事です。

付属品やオプション品

現時点ではとても高度な技術を要している電気自動車バッテリーですのでこれに伴う付属品やオプション品は販売されておりません。
電気自動車用のバッテリーに関する部品などは各車メーカーによってすべて管理しております。現時点では市場に付属品オプション品が出回っている事は稀です。

電気自動車バッテリーの使い方

電気自動車バッテリーの使い方

普通乗用車に搭載されている自動車用バッテリー、ユーザー自身の不注意によるバッテリー上がりは昔に比べれば減りました。
車の警告やエンジン停止に伴ってライトOFFが連動しているからです。でも、どれだけ機械の性能が進化してもヒューマンエラーはつきものです。
不幸にもバッテリー上がり が起きても、補機類用バッテリー なら一般的なガソリン車と同じでジャンピングスタート できます。
駆動用バッテリーに問題がある場合はJAFなどのロードサービスを利用して下さい。

電気自動車バッテリーの修理方法

電気自動車用のバッテリーはリチウムイオンバッテリーを使用しています。これらは充放電を繰り返すと次第に電池の性能が下がっていきます。
電池容量 70% に下がったら寿命 と見なされます。「性能が落ちたな」と思ったらディーラー 相談 して下さい。