今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
宅配買取について

今では電気で自動車も走る時代となっているくらいで、バッテリーと言っても様々な種類のものがありますが、バッテリー買取ドットコムでは、お客様が不要になったバッテリーの買取りを行っています。
あまりにも状態が悪いバッテリーは買取りできないこともありますが、当店では業務用から個人用まで、全てのバッテリーを対象に買取りしていて、満充電しても給電時間が短いようなものや、充電時に高熱を帯びるようなものでも、ほとんどのバッテリーの買取りを可能にしています!
需要の高い人気のバッテリーや新しいバッテリーは高価買取が期待できますが、基本的にお客様が大事に使ったバッテリーを、どこよりも高く買取りいたします!
当店では、日本全国どこからでもバッテリーの買取りができるように宅配買取システムを採用していますが、宅配買取とは、当店指定の宅配業者が自宅や会社など、お客様が希望する場所に商品を集荷に伺うサービスです。
お客様は品物をお店に持ち込むことなく、自宅にいながらバッテリーを現金化することができます!
もちろん買取価格に満足いかなかった場合、商品を送り返す場合の送料も査定費用も一切発生しないので、バッテリーの売却を希望する方は、遠慮しないで気軽に当店までお問い合わせ下さい!

バッテリー宅配買取

宅配買取について

宅配買取の方法

宅配買取とは?バッテリーを宅配業者が集荷に伺います!

日本全国対応、会社やご自宅にいながら簡単に現金化
宅配買取とは、ご不要になったバッテリーをご自宅や会社まで宅配業者がお引き取り行く、
宅配便の集荷による買取サービスです。もちろん送料は着払いにて弊社が負担致します。
宅配便によるコスト削減により、他社にはできない高額買取でお客様を強力にバックアップ!
少しでも高価買取をご希望される方、忙しくてご来店が難しい方、
弊社の便利な宅配買取システムをご利用ください。法人様の大量買取も大歓迎です!

「小型商品」の宅配買取方法

バッテリー宅配買取 ゆうパック

縦横高さ3辺の合計が160cm以内30kg以下の小型の商品の宅配買取は、日本郵便の「ゆうパック着払い」をご利用頂きます。「ゆうパック」はお電話1本で郵便局の方が無料でご自宅、店舗、会社まで集荷に来て頂けます。また直接、郵便局の窓口もしくは、お近くのコンビ二からも可能ですので、お仕事でお忙しい方でも24時間送付可能です。段ボールに入れて買取品を送付される際は、段ボールの底などにエアパッキンや新聞紙などの衝撃緩和する物を入れて送付下さい。自前の段ボールが無い場合は、専用箱が郵便局窓口、コンビニ(24時間販売)にて購入出来ますし、事前に集荷受付の方にその旨伝えますと持ってきて頂けます。お値段も安く、大200円、中140円、小100円で購入できます。
元箱 梱包 梱包

梱包

【ゆうパック】 集荷番号・最寄店舗の検索はこちら
※お客様のご都合により他の運送会社(クロネコヤマト、佐川急便など)もご指定可能です。

ゆうパックでの配送前にご確認下さいませ。

先日、ゆうパックで集荷に来てもらい、当店にバッテリーを発送したのですが、郵便局からバッテリーは取扱いできませんという通達が来て買取品が返って来たお客様もおりますので、改めて西濃運輸さんなどにての再発送となりますので、手間が掛かりますので、配送前には郵便局に必ず事前確認を宜しくお願いします。
2016年8月より「ゆうパック」ではバッテリーの配送が地域により出来なくなった様ですので、ヤマトさんや佐川急便さんで配送下さいませ!

「大型商品」の宅配買取方法

バッテリー宅配買取 セイノー

大型商品の宅配買取は、西濃運輸(カンガルー便)での集荷となります。
大型 梱包
大型の買取品は、見てくれは気になさらず、買取品の破損が無いように梱包をお願いします。
梱包資材も別途、西濃運輸さんの方でご用意出来きますし、お忙しい方などは梱包も別途で出来る場合ございますので、査定担当者または西濃運輸の集荷担当者にお気軽にご相談下さいませ。
またドライバーさん1人で運べない様な大型もしくは重量物はお手数ですが、一緒に運び出しをお手伝いされるか、事前に集荷依頼のお電話の際にお伝え頂きますと、集荷人数を増やしたりユニックなども出せますのでご安心下さいませ。

【西濃運輸】 集荷番号・最寄店舗の検索はこちら
※お客様のご都合により他の運送会社(クロネコヤマト、佐川急便など)もご指定可能です。

■ 梱包の際の注意事項について

梱包参考

・ポータブル電源
本体に付属品が装着されていて、それが取り外し可能なものであるときは本体からはずし、それぞれエアパッキンや「プチプチ」等で包みます。
その他の付属品類もエアパッキン等で梱包します。取り外し不能のケーブル等が本体から出ているときは、それらは個別にエアパッキン等で梱包します。ケーブル同士が接触しないようにします。
本体も全体を梱包します。取っ手があるときはその部分をはずして梱包します。本体からのケーブル等があるときは本体の梱包後、ケーブル同士が接触しないように本体側に留めます。

・リチウムイオンバッテリー
蓄電池単品のとき、電極が外から見える状態のときはその部分をテープなどで保護をします。その後本体全体をエアパッキン等で包みます。
電極の代わりにケーブル等が電池から出ているときはケーブルの先をテープ等で保護用に巻きます。その後本体をエアパッキン等で包み最後に本体からのケーブル等を本体の梱包材に貼り付けます。
リチウムイオンバッテリー

・トータルステーション用バッテリー
蓄電池の本体に電極等が露出しているときは、まず電極にテープ等をはり絶縁します。その後、本体をエアパッキンで包みます。本体からケーブルが出ていてその先にコネクター等が付いている時はケーブル全体をプチプチ等で包みます。本体を梱包後、ケーブルをその本体にテープ等で留めます。

・カメラ用バッテリー
バッテリーの電極が露出しているものは、その電極にテープ等でシールします。複数のバッテリーがあるときはそれぞれ個別にエアパッキン等で梱包します。
本体からケーブルが出ていてその先にコネクター等が付いている時はケーブル全体をプチプチ等で包みます。

・UPS用バッテリー
バッテリーの電極が露出しているものは、その電極にテープ等でシールします。
本体からケーブルが出ていてその先にコネクター等が付いている時はコネクターの先端をテープ等でカバーします、その後ケーブル全体をプチプチ等で包みます。

・電動自転車用バッテリー
バッテリーの電極が本体の外部に露出し、容易に触れる状態の時はその部分を保護するためにテープ等でシールします。
その後バッテリー全体を保護する目的でエアパッキン等で包みこんで梱包します。
本体からケーブルが出てその先にコネクター等が装着されているもは、そのコネクターの電極が露出しているときはコネクタをプチプチ等で包み保護をします。その後本体全体をエアパッキン等で梱包します(取っ手部分はむき出しでOKです)。
電動自転車用バッテリー 梱包

・デンモクバッテリー
電池本体からケーブルが出てその先にコネクターが付いているときは、コネクター部分をテープ等を巻き保護します。そのあとケーブルをエアパッキン等で包みそれを本体にテープ等で留めます。
そのあとバッテリー本体をエアパッキン等で梱包します。

必要書類につきまして

古物営業法により、買取取引をする際は必ずご本人様確認が必要となりますので、
「身分証明書のコピー1通(免許証または住民票)」と「お客様のお振込み先の銀行口座のメモ」を同封お願いします。お振込先口座のメモは画像の様に分かりやすく油性マジックなどでお間違えの無い様にお書き下さい。
法人様の場合、身分証明書は所有主様(代表取締役)の身分証明書で可能です、登記簿謄本などは必要ありません。

documents

運搬中の事故の補償につきまして

発送の際には「ワレモノ(こわれもの)シール」を貼るよう配達員にお伝え頂き、
発送伝票欄の「こわれもの、逆さま厳禁、下積み厳禁」にチェックを必ずお付け下さいませ。
ほとんどございませんが(今まで1回もございません。)、もし買取商品到着して壊れていた場合、 ゆうパックでは運送保険が30万円まで効きますのでご安心ください。30万円を超え50万円以内の買取商品については、「セキュリティゆうパック」で発送下さい。西濃運輸さんの場合は運送保険の上限はかなり高額までかけられますので、集荷先の担当者と運送保険についてご相談下さいませ。

梱包の際はバッテリーの向きをご確認下さい。

バッテリー 向き
お客様より送られて来た、新品バッテリーが横向きの状態で送られ、バッテリー液が漏れだして中の取説やダンボール、本体がビシャビシャに濡れていて使い物にならない状態で届いた事があります。
バッテリー本体が配送途中で横向きになったのではなく、梱包前に横向きに梱包されていたためです。
この様な場合は当然、買い取りは出来なくなりますので、梱包時はバッテリーの向きに十分注意下さいませ。

最初から電解液が充填されているバッテリーの梱包の方法の注意点。

充填型のバッテリーは横倒しでの梱包は避ける。
液漏れを起こす可能性があります。
若干ななめ(約45度以内)に傾けるのは問題ありません。
梱包の前に、バッテリーの化粧箱の底が濡れていないか確認してください。
手で触ると濡れているか判ると思います。
梱包する際は、立てた状態で梱包してください。
梱包後は、注意書きとして「上下注意」「こちらが上です」「天地無用」などの明記をお願いします。
また、「R」「L」の区別ががありますので、梱包後、明記して置くと間違いはありません。

業者様などで1度で大量に送付される方

業者様などで1度に大量に宅配買取りで送付されます場合は、運送会社は西濃運輸をご利用下さいませ。
何故かと言いますと、ゆうパックでは大量に送れなかったり、西濃さんですと大量の運賃が他社運送会社に比べ、お安くなる傾向がありますので
着払い送料が安く抑えられれば、当店と致しましても査定額を高めに接定出来ますので!
大量配送

買取品のお送り先住所

株式会社エコランド 本社
〒899-2705 鹿児島県鹿児島市直木町2831番地
担当:馬込
電話:099-295-3305

買取品のお送り先は、着払いにて上記宛にお送りください。
事前にお電話・メールで仮査定頂き、商談成立後の受付のみとなりますのでご注意ください。
買取をスムーズに行い、未然の運送事故などを防ぐため、発送後は必ずお電話ないしメールにて
送付完了と各運送会社様のお問い合わせ番号もお知らせ下さい。

バッテリーの高価買取のポイント
使用頻度が低いバッテリーに、高額査定が付きやすくなります。
残量があまりにも少ない場合は買取りできない場合もあるので、買取りに出す前に バッテリーの残量をしっかり確認して下さい。
需要の高い人気商品は買取金額が高くなりますが、マイナーなバッテリーは一般の買 取店では取り扱いしていないこともあるので、弊社のようなバッテリー買取専門店を 選ぶことが高価買取のポイントです。
複数のバッテリーをまとめて買取りに出すことで、買取金額をアップさせることがで きます。

バッテリー

バッテリーの査定の申し出と違う事例
・購入してからそれほど使用していないという話でしたが、バッテリーが劣化してい て残量もあまり残っていなかった。
・充電するとすぐに本体が熱くなる状態だった。
・残量不足を知らせる機能に不具合が確認された。
・元箱もあるし取扱説明書も保証書もあると言っていたが、段ボールに本体だけを入 れて送られてきた。
・明らかにバッテリーの消耗が早くなっていた。
・充電器を使用しても充電が開始されなくて、充電器が故障していた。
・充電時間が長過ぎて、聞いていたよりも汚れが酷い状態だった。

バッテリー宅配買取伝票参考

バッテリー 伝票参考