今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
バッテリーを高く売るコツ

中古になると査定が付かなくなるバッテリーがあるので開封しても未使用のまま売る

バッテリー 未使用のまま売る

バッテリーは一度使用すると劣化も早くなります。

また使用期間も長くなってしまうと買取ができない場合もあります。

カーバッテリーのように劣化が早いバッテリーなどは、未使用のままの方が査定も高額となる場合があります。

長く使用できるバッテリーであっても、年数が古ければ査定がつかなくなってしまうのです。
開封済み未使用バッテリー参考
開封済み未使用バッテリー1
開封済み未使用バッテリー2
ただ開封してしまったバッテリーでも未使用であれば査定も高くなる場合があるので、早めに売りに出すようにしましょう。
開封済みの未使用品の場合は以下の様に査定フォームに証拠画像を添付して頂くのもポイントです。
開封済み未使用 画像

そのまま保管し続けておくことも品質に影響が出てしまうと売りに出すことができなくなるのですぐに査定に出すようにしましょう。
開封品の場合は、本体が未使用でも以下の様にあちこち破いてしまいますと査定が下がりますのでご注意ください。
開封済み 破れ1
開封済み 破れ2
開封済み 破れ3
※以下の様に本体は未開封品でも外側のビニールなどが破れていたりしますと減点ポイントとなりますので、ご注意下さい。
外側ビニール 破れ
※以下はビニールが破れているだけではなく、元箱の上に何かを載せていた様で跡がクッキリとついてしまっています。これも減額ポイントです!
元箱 跡がクッキリ

元箱、保証書、取説などの付属品もあれば査定UP

付属品もあれば査定UP

バッテリーの買取査定の際には必ず保証書や取扱説明書一緒に添付しておきましょう。

保証書や取扱説明書があれば査定金額も高くなる場合があるのです。

また元箱なども綺麗な状態で保存されているのであれば、より高額査定も期待ができるでしょう。 以下の様に元箱の一部がめくれていたりしますと減額のポイントとなります。
元箱一部 めくれ
開けていた場合でも元箱がとても綺麗な状態であれば期待が持てるかもしれません。

未使用品未開封であればなおさら高額査定は期待できます。

バッテリーも保証書や取扱説明書は重要な付属品です。

元箱と一緒に出来ればきちんと綺麗な状態で保存して、買取の際に必ず添付できるようにしておきましょう。

業者様などは1個売るよりまとめてバッテリーを売るのがポイント

バッテリーも一つだけ売りに出すよりはまとめて売りに出した方が査定金額は上がります

特に業者の方であればたくさんのバッテリーがまとめて査定に出せるような状況になることもあるでしょう。

一つずつではなかなかバッテリーの査定も上がらない場合もあるので、出来ればまとめて出していただくことによって査定も上げることができることもあるのです。

バッテリーの状態によっても査定金額は変わってきますが、査定できないようなものでなければ高額査定を期待しても良いでしょう。

特に業者の方は人気のメーカー品などをお持ちの場合もあります。

まとめて売って高い査定にしましょう。

流行や時代の特需がある時にすぐ売るのもポイント

すぐ売るのもポイント

バッテリーにも時代の特需などがあり、流行り廃りも当然出てきます。

ちょっとしたことでメーカーが有名になった時に、そのバッテリーを売ることで査定金額もかなり上がる場合があります。

バッテリーに流行など関係ないと思われる方もいますが、バッテリーだけではなくメーカー単位での流行などもあるためチェックしておいた方が得をするのです。

またバッテリーとしての流行などもあるので、ネットなのでチェックしておくのも重要です。

流行が来ると検索結果も上位に上がってくるので、どのバッテリーが流行なのかを定期的にチェックしてみると良いでしょう。

季節により高く売れる時期がある製品があるので、その時にすぐ売る

バッテリーも季節によって高く売れるものとそうでないものがあります。

例えばキャンプの時期などで発電機に使用するバッテリーなどは春先や秋などが需要のシーズンとなります。

春になると電気自動車などもリニューアルしたり特需などが出る場合があります。

このような時に電気自動車のバッテリーなどが高く売れる場合もあるのです。

季節によって需要がバッテリーでも異なるので、お手持ちのバッテリーがどのような状況で必要になるのか、季節はいつなのかを考慮し査定に出すようにしましょう。

需要に合わせて売りに出すことで査定も期待ができるようになるでしょう。

元箱が無い場合はバッテリーを小さくなる様に梱包もポイント

通常バッテリーの買取を行う場合には、元箱に入れて配送してもらうようになります。しかし、元箱を捨ててしまった、もしくはボロボロになってしまったので使い物にならないという場合もあるでしょう。このようなときには小さめの箱に入れ、できるだけ小さなサイズにすることを心がけて梱包することが大切です。

なぜなら大きな箱を使って梱包をしてしまうと、その分送料が高くなってしまうからです。基本的に送料は弊社が負担することになるため、送料が安くなるように工夫をしてもらうことで、その分買取をしてくれた利用者に還元することができます。

バッテリー充電器などもあれば付けるのも高価買取のポイント

バッテリー充電器 一緒に 売る

少しでも高い金額でバッテリーの買取をしてもらうためには、付属品などもきちんと付けて配送することがポイントになります。特にバッテリー充電器は重宝されているので、一緒に配送することでその分高い金額での買取が可能になるのです。もちろんバッテリー充電器だけではなく、他の付属品も付けておけば金額は上がります。

ただし、バッテリーに関連している製品や、購入時に付属してきた物に限りますので、全く関係のない物を付属してきても、高額買取の対象にはなりませんので注意しましょう。その中でもバッテリー充電器の付属が最も高額買取しやすくなっています。
新品のバッテリー充電器でも以下の様に開封してしまいますと査定が安くなりますので、新品の場合は開封しない事もポイントです!
開封品 バッテリー充電器1
開封品 バッテリー充電器2

重量の軽いバッテリーが高く売れます

重量の軽いバッテリー

バッテリーにもいろいろな種類が存在しています。種類によっても買取価格が変わってくるのですが、基本的には重量の軽いタイプのバッテリーが高く売れる傾向にあります。もちろん全ての種類のバッテリーが、軽い方が高く売れるというわけではありません。比較的需要があるので高額買取しやすいのです。

もし軽いタイプのバッテリーを所持しているけれど、最近は使っていないという場合には、弊社まで買取依頼をしてみてはいかがでしょうか。バッテリーは買取をしてくれる店が少なくなっているので、弊社に買取依頼をしてくる人が多くなっています。

バッテリーのメーカー保証期間内が高く売るタイミング

バッテリーのメーカー保証期間内

基本的に高額買取をしてもらうためには、新しい製品をできるだけ早く売ることが重要です。これはバッテリーであっても例外ではありません。バッテリーにもメーカー保証があるので、この保証期間内であれば、その分高い金額買取をすることが可能になっているのです。

ただし、保証期間すれすれの場合には、再び中古品として販売する前に期限が切れてしまうので、ある程度余裕のある状態で買取依頼をしなければいけません。最低でも1ヵ月以上は余裕がある方が望ましいですが、保証期間が長ければ長いほど買取価格も上がると思ってよいでしょう。

スペアバッテリーもあればお付け頂くと査定UP!

バッテリーは単体でも買取できますし、複数まとめての買取もできます。そのため、スペアバッテリーがある人は、一緒に買取依頼をすることで、査定額が上がります。もちろんスペアバッテリーしっかりと査定を行うので、どのような状態になっているのかという点がとても重要視されることはいうまでもありません。

メインとして使っているバッテリーも、当然きれいな状態であれば査定額がアップするのですが、頻繁に取り出すことがない製品なので、液だれや劣化などに注意しておけば、それほど問題はないでしょう。もちろんスペアバッテリーのみでも買取可能です。

その他、バッテリーを高く売るコツ

宅配買取の際には配送サイズを小さく送料を安くする為に専用の薄手のラップで梱包する事もバッテリーを高く売るコツです!
専用 薄手ラップ 梱包
車屋、カー用品店、スタンドさんなどの業者様などは定期的に当店に新品バッテリーを出来るだけ高く買取してもらう為に、1度でも車両に取り付けたバッテリーは売れませんので中古バッテリーの査定は無駄になりますので、中古の査定依頼をしてこない事も新品バッテリーを定期的に高く売る秘訣となります!
装着済みバッテリー 1
装着済みバッテリー 2