今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
バッテリーの手入れ方法

2019年2月26日

今では携帯電話、カメラ、パソコン、電気自動車、電動自転車など、普段の生活や仕事で使用する多くのものにバッテリーが使用されていて、今の時代数多くのバッテリーがいろいろなお店で販売されています。

そのためリサイクルショップなどでも普段良く使用されているバッテリーなら買取対象商品としてバッテリー単体での買取りにも対応してもらえますが、あまりメジャーでないバッテリーは買取りに対応してもらえないことも多く、その点バッテリー買取ドットコムでは一般的な買取店では取扱していないような特殊なバッテリーでも買取りできるものも多いので、バッテリーの買取りのことなら是非弊社までお問い合わせ下さい。

新品や未使用品のバッテリーならそのままでも問題はありませんが、中古のバッテリーとなるとお手入れをきちんとしているかで買取金額は大きく変わってきます。

特にお手入れが必要のないバッテリーもたくさんありますが、バッテリーは使い方次第で寿命を延ばすこともでき、査定金額もアップします。

例えば重機や農機具などに搭載されているバッテリーは季節などによっては長い期間利用されないことも多く、バッテリーを長持ちさせるためには消耗を防ぐために端子を外しておくようにしましょう。

またバッテリーは一度完全にあがると再充電しても寿命が極端に短くなるので、長く使用しない場合は補充電を行うなどの注意も必要です。

その他にも蒸発したバッテリー液の補充を行うことも大事で、そうすることでバッテリー内部の腐食を予防して寿命を延ばすことができます。

また車両などのバッテリーに青白い粉がついている場合は、そのまま放置すると端子などの腐食が急速に進み接続不良を起こす原因になるため、それを見つけた時には速やかに清掃と防錆処理を行いましょう。

これはあくまでも一部のバッテリーのお手入れ方法ですが、いずれの場合も汚れやホコリが付いている場合はバッテリーにとっては良い状態ではないので、定期的にバッテリーの汚れを確認してキレイにしてあげることがお手入れの基本となります。

その他にはそれぞれのバッテリーの仕様書や取扱説明書に従って、正しいお手入れをするように心掛けましょう。

バッテリー