今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
電動自転車用バッテリー

電動自転車用バッテリーの買取

電動自転車用バッテリー 買取

新品、未使用品のみ買取可能です。中古のバッテリーは買取不可。
現在、電動自転車用バッテリーなど使わなくなった製品が家にあって、処理をするのに困っているという方はおられないでしょうか。
こうしたバッテリーというのは、どう処理をしていいのかと迷うものも多くあると思います。
そこで、電動自転車用バッテリーを売るなら一度当社にご連絡ください。
先ず、リサイクルショップなどで売却しづらい電動自転車用バッテリーなどの品々でも、私たちはしっかりと買いとらさせていただきます。
リサイクルショップに持っていっても売れないということもあったのではないでしょうか。
しかし、私たちは査定をさせていただいて、適正な価格を提示させていただきます。
この我々が行わせていただく査定も無料です。
また日本全国どこへでもお電話・メールなどで無料査定ですので、気軽にお問い合わせください。
できる限り高価買取りはさせていただいているのですが、万が一お客様がその査定価格に納得がいかないというようなことがあっても心配無用です。
お客様が納得できなかった場合は、遠慮なさらずに買取りを断ってください。
電動自転車用バッテリーを売りたいという方のご連絡を私たちはいつでもお待ちしています。
是非当社をよろしくお願いいたします。
>>1点よりも大量の買取大歓迎です!
電動自転車用バッテリー
主な買取対応メーカーJワークス、パナソニック、ヤマハ、サンヨー、ブリジストン など

高価買取の前に!

●メーカー名、型式、購入年月日、個数、新品か?中古か?などを教えて下さいませ!
以下に電動自転車用バッテリーの不具合事例をまとめました。査定に影響しますので必ず買取り前にご確認下さい。
※接触不良あるいは、バッテリーの接点故障が原因で、自転車屋に交換の必要性を進められませんか?
※雨が浸水して回路が一時的にショート、接触不良しているあるいは、コントローラー部分が経年劣化などの症状で商品にならなくなっておりませんか?
※買い物途中などで、バッテリー充電ができない(満タンにならない)事態となったことはありませんか?
※バッテリーを満タンに充電していても電源が入らず、点いたり消えたした事はありませんか?
※満充電しても充電がすぐ無くなる、セル破損と言って、内部の電池が一つまたは複数が破損している典型的な故障はありませんか?
※充電してたはずなのに、突然バッテリーの充電が不能になったなどのタイマー切れはありませんか?
※ハンドルスイッチパネルのLEDは点灯するが、アシストは全く効かないなどのモーター故障はありませんか?
※バッテリーをはずして洗車をし、洗車後バッテリーを装着したところ電源が入らなくなったなどのモーターユニット内基盤故障はありませんか?

電動自転車用バッテリーの買取対応製品

電動自転車用のバッテリーのことなら弊社までお問合せください!

パナソニック

パナソニック電動自転車に採用されているリチウムイオンバッテリー充電池には、4.0Ah、8.0Ahが採用されています。

NKY204B02、NKY214B02、NKY215B02、NKY200B02、NKY208B02、NKY219B02 、NKY225B02、NKY228B02、NKY229B02、NKY242B02、NKY243B02、NKY244B02、 NKY495B02、NKY510B02、NKY511B02、NKY245B02、NKY249B02、NKY250B02、NKY251B02、NKY253B02、NKY254B02、NKY255B02、NKY256B02、NKY258B02、NKY260B02、NKY274B02、NKY276B02、 NKY280B02、NKY299B02 、NKY238B02、NKY239B02、NKY319B02、NKY322B02、NKY327B02、NKY326B02、NKY325B02、NKY328B02、NKY360B02、NKY377B02、NKY378B02、NKY380B02、NKY381B02、NKY382B02、NKY386B02、NKY384B02、NKY450B02、NKY452B02、NKY451B02、NKY454B02、NKY449B02、NKY402B02、NKY460B02、NKY512B02、NKY513B02、NKY514B02、NKY492B02、NKY461B02、NKY256B02A、NKY146B02 、NKY164B02 、NKY165B02、NKY191B02、NKY196B02、NKY194、NKY182B02、NKY188B02、NKY187、NKY169B02、 X03-W0769-01

Jワークス

車関係全般及びLED商品

nama-b

サンヨー

サンヨーの電動自転車に採用されているバッテリー、電池は、ニッケル水素電池のみだったが他社にあわせて、2008年からリチウムイオンバッテリー採用モデルが登場。今後、リチウムイオンタイプ

CY-EB35W、CY-EB31、CY-PE31、CY-PE30、CY-J30、CY-N30、CY-EB60K

ヤマハ

3.7Ahと7.5Ahの2種類です。2008年からは、4.0Ah、8.1Ahへと進化しています。

90793-2507、90793-25051、90793-25053、90793-25055、290793-25073、90793-25074、90793-25078、90793-25079、90793-25060、90793-25064、90793-25066、90793-25067、90793-25049、90793-25048、90793-25074、90793-25077、90793-25080、90793-25081、X91-82110-00、X91-82110-20、X92-82110-20、90793-25082、90793-25084、9093-25085、90793-25086、90793-25087、90793-25089、90793-25090、90793-25091、 793-25099、90793-25101、90793-25110、90793-25111、90793-25115、90793-25116、X90-82110-00、90793-25112、90793-25119、90793-25120、X01-W0769-01、X01-W0769-10、X02-W0769-00、4SP-W0769-01、X90-82110-20、X21-03、X48-11

ブリジストン

3.7Ahと7.5Ahのリチウムイオンバッテリーは、それぞれ互換性があります。

LI8.9N.B、SI8.7B、X211B.A、F895010 P3660 、F895001 P3658 、F895073、F895006 P3659、F895076、F895121 P3857、F895074 P4107 、F895074BL P4108、F895121 P3857、SI12B、LI2.9N.E、LI4.3N.C、LI6.6N.B、F895078WH P4816 、F895078BL P4817 、P4812、F895076WH P4812 、F895076BL P4813、 X281B F895028 、P3686 F895028BL 、X06NI-CD、 X01NI-CD、X23LB.B、X23LS

神田無線電気

日本水準、日本品質をモットーに成長する優良な中国企業をパートナーとし、良質な商品開発をしている。

KMD-BT6

MIYATA

当社従来モデルから約2倍の容量になり、業界最長の3 年間保証

SUM-15、SUM-26、SUM-21、SUM28、SUM34、NKY207B02

上記以外の型式・製品・メーカーの電動自転車のバッテリーでも買取出来る製品もございます。
査定は無料です!当店買取担当者まで、お電話にて気軽にご相談下さい!

電動自転車バッテリーの買取実積

電動自転車バッテリー 買取実積

電動自転車バッテリーの宅配買取の梱包参考

プチプチ梱包の参考
電動自転車バッテリー 梱包参考
電動自転車バッテリー 梱包参考
段ボール梱包の参考
電動自転車バッテリー 段ボール梱包

電動自転車バッテリーの特長

電動自転車のバッテリー容量が大きいほど1充電当たりの走行距離が伸び、快適に通勤、通学に利用できます。

電動自転車用バッテリーとは?
電動自転車用バッテリー
少子高齢化の進む日本ですが、これによって世帯収入も非常に少なくなっているのが実情でしょう。
このような状態ではマイカーを購入するのが難しくなりまして、自転車を日常の交通手段として活用するケースも非常に多くなっています。
しかし、お住まいのエリアによっては平地ばかりとは限らず、坂道や山道沿いに住んでいる方も少なくないのです。
特に、高齢者となると普通の自転車で坂道を毎日登るのは極めて困難になるでしょう。
そのため、電動自転車を購入する家庭も珍しくありません。
しかし、問題は電動自転車に使われるバッテリーです。
このバッテリーも消耗品ですので、充電回数が増えるたびに充電効率が下がって行きます。
そのため、時期が来れば交換を余儀なくされるのは明らかでしょう。
それでも、電動自転車が一般的に10万円台で購入できるのに対して、電動自転車用バッテリーは数万円することも多いのです。
この点は電動自転車を購入された方の多くが理解されていないので、いざバッテリーの交換が必要になった時にかなり困惑されることも十分にあり得ます。
もちろん。
最近は互換性のある安い電動自転車用バッテリーも存在していますが、純正のバッテリーでも発火事故が多い状況の中であえて互換バッテリーを使うのは非常に危険なことだと判断できるでしょう。
実際に国内の有名な家電メーカー製のバッテリーも数万個規模でリコールされた経緯もあって、基本的に海外製造されたものがほとんどである電動自転車用バッテリーについて互換タイプに手を出すべきではありません。
また、互換性のものの問題として坂道での走行中に電気がなくなると言うトラブルでして、純性タイプのものと比較して充電効率が著しく悪い可能性もあるので自転車に乗っていた高齢者の健康状態によっては思わぬ健康上の被害を引き起こすことも考えられます。
電動自転車を購入する際にはバッテリーの買換えにいくら必要なのかなど、総合的なコスト管理を考慮して準備するべきでしょう。